2019年1月 新生日本代表の出発

2019年1月11日 0 投稿者: guzzan

 森保新監督になってから初の公式戦となるアジアカップが始まりました。昨年の9月に新生日本代表が誕生してから国内で5試合を消化し、4勝1分。数字だけを見ればいい成績であるし、若い選手も台頭してきました。近年の代表チームではあまりお目にかかれなかったほどスムーズな世代交代が出来ているようにも思えます。しかし、あくまでここまでは国内での親善試合であるし、タイトルのかかった公式戦はまた別物です。本田、長谷部は自ら代表を退き、香川、岡崎は呼ばれませんでした。長きにわたって代表チームの屋台骨となっていた選手たちの多くが消えてしまい、今では中島、南野、堂安という若手3羽ガラス(頭文字をとってNMDって呼ばれている)が話題の中心になりつつあります。
残念ながら中島選手は大会が始まる寸前に怪我に見舞われ参加辞退となりましたが、急遽ヨーロッパから呼ばれた乾選手がどのような姿を見せてくれるのかということが別の見どころになってきました。また、もうひとり、ボランチを務めるはずだった守田選手(川崎F)もリタイアとなり、代わりにUAEで活躍中の塩谷選手が入っています。UAEをよく知る選手なので非常に心強い気がします。既に日本代表の試合は1試合が済んでいますが、その感想はまた後程..

さて、この新生日本代表、タイトルのかかった初の大会でどのような試合を見せてくれるのでしょうか?