3月の日本代表チームは少し違った顔ぶれになる!?

2019年3月7日 0 投稿者: guzzan


<ヨーロッパ各地を視察>

 3月に予定されている日本代表の2つの強化試合(22日コロンビア戦、26日ボリビア戦)に向けて、森保監督がヨーロッパ組の視察に出かけていたようです。14日にそのメンバーが発表されるとのことですが、どうやらアジアカップの時とは少し違う顔ぶれになりそうです。

<主力の離脱に難色>

アジアカップ後にドイツに戻った大迫選手は怪我をしていたため、しばらく試合に出られない状態でしたが、これに怒ったドイツの関係者が「日本代表の試合には大迫を出さない」と言っているニュースが流れていました。その火種はまだ燻っているようです。大迫に限らず、堂安や酒井、吉田など、特に各チームで主力を張っている選手たちに関しては代表のメンバーに選出して呼ぶことは難しくなっているとのことで、逆にアジアカップで呼ばれなかった選手がカムバックする可能性があり、トルコへの移籍後に活躍している香川選手やイングランドの岡崎選手が戻ることも予想されます。

<初顔は?>

 そして、もっと興味をそそられるのは初顔となる選手です。まだまだ噂の段階ではありますが、中山選手(元・柏レイソル)や鎌田選手(元・サガン鳥栖)の名前が出てきています。FC東京の久保建英選手が入ったりしたらえらい騒ぎになりそうですが、まだ十分な結果を残していないので、今回は無理か...まあ、話題作りだけで呼ぶことはないと思いますが、呼んでも試合に出さない選手が出てくるくらいなら呼んでみてはどうかとも思いますね。技術的には確かに上手いですから、膠着した状況で途中から投入するのも面白いかもしれません。

<コパ・アメリカはどうなる?>

 3月の試合は親善試合だからまだいいものの、6月に行われるコパ・アメリカは公式戦で、レベルもアジアカップどころではありません。最強メンバーで臨んでも勝てるかどうかもわからない相手ばかりなので、1.5軍や2軍みたいなメンバーで行けば..でも、
それでもやっぱり楽しみです。大迫、酒井、吉田といったメンバー抜きで試合を重ねることでレギュラーが入れ替わるくらいの成果を期待したいものです。