コパ・アメリカ2019 第1戦

2019年6月20日 0 投稿者: guzzan

チリ代表 4-0 日本代表

大敗スタートとなった。TV放送が見られなかったので、ハイライト映像を見たり、インターネットの記事を読んだりした情報の範囲内ではあるが、結果は「予想の範疇」である。とは言え、内心では「予想外?の結果」も少しは(ほんの少しだが)期待していたので、0-2くらいならまだしも、このスコアは正直ショックを受けた。

いつも同じ批判

いろいろな記事が出ている。非常に辛辣な内容もあり、肯定的にとらえている記事もある。辛辣な記事についてはやはり「球ぎわでの1対1の勝負弱さ」や「決定力不足」に焦点をあてたものが多いが、これは何も今始まった話ではない。いつの時代になっても日本は「1対1の勝負で勝てない」「決定力不足」「フィニッシュの精度が低い」などという言葉が繰り返されている。一生懸命に練習はしているはずなのに改善されないのは何故か?技術的な問題ではなく、メンタルの問題なのか?メンタルの問題だとすれば、これはもう経験を重ねるしかないのかもしれない。

上田選手への期待

一方で、考えようによっては「多くのチャンスは作り出せている」とも言える。すなわち、ゴール前までの攻撃のプロセスとしては間違っていないと思われ、決定力という意味で確率が悪いのならチャンスをもっと増やせばいい。しかし、コパ・アメリカのようなレベルの高い大会でチャンスを山のように作り出すのは難しい。となれば、やはり「数少ないチャンスを確実にものにする」必要が出てくる。結局はそういうことで話は終わってしまう...チリ戦の批評では、1トップを務めた大学生の上田に非難が集中しているが、決定機を何度も外したのだから仕方ないとして、次に生かせることができるかどうかで、彼の真価が問われる。打っても打ってもゴールに入らない..ということは私自身も過去に経験があるが、その姿が本当の姿ではないことを次の試合で証明するしかない。上田選手には、今回のミスを取り返す気概をみせてほしい。先発メンバーから外される可能性もあるけれど、今までも途中出場で結果を残してきた選手なので、ここはひとつ、どんな形でも「ゴール」を決めてくれれば今後が楽しみな選手になると思う。

ウルグアイ戦は不安半分、期待半分

相変わらず久保選手のプレーぶりが海外でも評価されており、次のウルグアイ代表との試合でも注目をあびるだろう。ここまで注目されるというのはやはりタダモノではないという印象を受けるが、久保選手だけでなく、選手それぞれが(チリとの試合を経験したことで)少しでも成長しているという姿を次の試合で見せてほしいと思う。ウルグアイに勝つのは正直言って「チリに勝つ」より難しい。わかってはいるが、チリに0-4というショックから早く立ち直ってほしいし、期待して見守っているサッカーファンを少しでも安堵させてくれる、そんな試合を見せてほしい。