得失点差

 リーグ戦において、チームがあげた総得点から総失点を引いた点数を得失点差と言います。勝点で並んだ場合に、次に比較対象となるのが得失点差です。1-0で勝つより、2-0や5-1という大差で勝つ方があとあと有利になってきます。このルールがあるおかげで、負けている時でも「1点でも返しておこう」あるいは「もっと点を取っておこう」という状況が起こります。例えば野球では、1-0の勝ちも、8-0の勝ちも順位を決める上では同じですから、極端に言えば「どちらの勝ちでもいい」ということにもなりかねませんが、サッカーは違います。サッカーというスポーツの一つの特徴でもあります。